◆委員会活動報告◆ 後進育成委員会

後進育成委員会委員長 伊藤 宏平

  私たち、後進育成委員会は、公認会計士の知名度向上及び公認会計士を目指す学生を増やすことを目的に活動しています。その活動方法として、地元大学の学生を中心に公認会計士の業務、試験制度、合格後のキャリアなどを制度説明会で説明しています。また、毎年夏休み期間中に福島大学で、後進育成委員のメンバー及び地元会員による寄付講座(会計学や監査論)を開講しています。

  例年、制度説明会は、対面による開催でしたがここ2年間はコロナウイルス感染防止に伴い対面開催の中止を余儀なくされ、代わりにオンライン制度説明会(事前動画の作成)を開催しています。

  オンラインのツールを利用すれば、こうした災害時の中でも制度説明会を開催できる便利なものである反面、視聴した学生達が公認会計士に興味を持てたのか、公認会計士を目指そうという気持ちのスイッチの一助になったのか、その学生たちの表情や学生たちの疑問に答える場を持つことができずリアルな反応を感じることが難しくもありました。

  新年度は、コロナウイルスの状況がどのようになっているか未だ読めない状況ではありますが、後進育成委員の活動として継続して公認会計士の知名度向上及び公認会計士を目指す若者を増やすよう活動してまいります。

ページトップへ