◆委員会活動報告◆ 中小企業施策委員会

中小企業施策委員会委員長 高橋 美穂

  中小企業施策委員会では、主に以下を目的として活動に取り組んでまいりました。

  ・公認会計士だからこそできる中小企業支援を通じて、100年企業や上場企業を創出し、地元東北の元気な街づくりの一助となる活動をする。

  ・そのための知識・技術・事例等の情報発信をすることで、会員のサービス向上を図る。

  2020年1月には、中小企業施策委員会1回目の研修会を開催しました。第1部は東北経済産業局から講師をお招きし中小企業支援、事業承継の現状をお伺いし、第2部では近年増加しているM&Aを活用した事業承継について、豊富な経験を持つ阿部仁紀先生から話を伺いました。

  その後、地域未来牽引企業等の中堅企業をターゲットとした研修会を計画しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、開催が困難な状況にあります。

  また、仙台市から、会計基準の整備、内部管理体制の構築などに対して知見を有するCFO人材が不足しており、起業家や中小企業の成長支援に協力いただけないか、という要請があり、会員の皆さまにご案内したところ、20名を超える皆様に手を挙げて頂きました。

  新型コロナウイルスの状況が落ち着きましたら、会員の皆様に有用な情報を提供し、また東北の中小企業を元気にする研修会の開催を検討していきたいと思います。

以上


ページトップへ