監査・保証実務委員会(本部)からの報告

(本部)監査・保証実務委員会 連絡委員 岩根 洋介
 

  監査保証実務委員会は監査および監査以外の保証業務等の理論及び実務に関する研究調査を行う委員会で、専門委員会で実務指針や研究報告等の検討を行い、その進捗状況や議論の内容が連絡委員会にて周知され、連絡委員会では、各連絡委員からの質疑や各地域会の活動報告の共有をしております。

  連絡委員会は9月、3月、6月の年3回開催されています。いわゆるコロナ前は東京の公認会計士会館にて役員および地域会の先生方と顔を合わせての開催でしたが、2020年度は全てMicrosoft Teamsを利用したオンライン形式での開催となりました。

  直接お話する機会は多くはありませんが、皆様のお顔を拝見できないのは少し寂しくもあり、いつかまた会館での会議に出席できる事を心待ちにしております。

  連絡委員会への参加は、委員会に先立って各地域会からの活動報告を提出し、当日の議題を事前送付して頂き、それを確認して当日のオンライン会議に臨む流れです。

  各地域会からの活動状況報告では、研修会の開催状況が主な報告になりますが、地域会によっては、その地域の会社の監査役等との連携を目指した会議体や意見交換等を行っている地域会もあり、そのような活動のお話を伺う機会も個人的には連絡委員会しかないため貴重な機会を頂いております。

  引続きよろしくお願い致します
 

 (参考:直近の2021年6月29日開催 議題等)

2021年6月29日

13:30~15:30


監査・保証実務委員会

第55期 第3回 連絡委員会 議題

 1.担当役員等挨拶

 2.委員長交代挨拶
  6月30日付けで廣川委員長が退任し、7月1日付けで関根委員長が就任。

 3.監査・保証実務委員会 専門委員会の活動状況について(別紙)

 4.各地域会の活動状況について

 5.質疑応答


【別紙】

 1.前回(2021年3月5日)以降の公表物(廃止も含む。)
 (1) 最終版(個別の公表物の掲載は省略)

 (2) 公開草案
 ■監査・保証実務委員会実務指針「訂正報告書に含まれる財務諸表等に対する監査に関する実務指針」(公開草案)
  (コメント期限2021年6月22日。現在コメント対応中)
 ■監査・保証実務委員会実務指針第92号「専門業務実務指針4400「合意された手続業務に関する実務指針」の改正」(公開草案)
  (コメント期限2021年6月30日。現在コメント対応中)
 ■監査・保証実務委員会研究報告「事業報告等と有価証券報告書の一体開示に含まれる財務諸表に対する監査報告書に関する研究報告」(再公開草案)
  (コメント期限2021年6月29日。現在コメント対応中)

 (3) リモート関係の公表物
 ■リモートワーク対応第6号「電子メールを利用した確認に関する監査上の留意事項」(2021年3月19日)
 ■リモートワークを俯瞰した論点・課題(提言)(2021年4月22日)

 2.現在検討中の案件(上記1(2) 公開草案対応以外)
 ■令和3年度税制改正の大綱における国税関係書類に係るスキャナ保存制度の見直しに対応した監査上の留意事項の検討  ■監査・保証実務委員会研究報告第32号「内部統制報告制度の運用の実効性の確保について」において提起した内部統制の実効性の確保に関する問題意識を継承していくための検討
 ■監査の現場力強化に関する施策の対応。企業及び監査人に向けたアンケートを実施し、期待のミスマッチの明確化とその改善に向けた対応を検討中
 ■監査・保証実務委員会委員会報告第76号「後発事象に関する監査上の取扱い」の改正を検討中
 ■「監査法人の計算書類及び監査報告書の文例に関する研究報告」の改正(省令改正見込みの時期等)

以上


ページトップへ