臨時総会親善ゴルフ大会

青森県会 小林 太郎

  9月7日(土)夏泊ゴルフリンクスで東北会臨時総会親善ゴルフコンペを開催致しました。

  夏泊ゴルフリンクスは、青森県北部の陸奥湾南岸から突き出した半島の北端、三方を海に囲まれた小高い丘陵地にあります。一度は回りたい"日本の聖地100選"にも選ばれた青森県を代表する名コースです。

  当日は30度を超す猛暑ではありましたが、快晴で風も少なく、言い分けのできない絶好のコンディションでした。本会からは加藤達也副会長にもご参加していただき、東北会会員と親睦を深める貴重な時間となりました。開会式では、青森県会の石下雄三先生から、夏泊は9番ホールと18番ホールでドラマがある。最後まで気を抜かないでプレーして下さいとのアドバイスがありました。その言葉通り苦しいドラマを展開された先生方も少なからずいたようでした。

  優勝は、山形県会の伊藤一雄先生、準優勝は青森県会の宮下宗久先生でした。表彰式の優勝、準優勝者発表の際には、まさか開催県である青森県会から優勝者が出るのではと一瞬不穏な空気も流れましたが、見事伊藤先生が優勝の座を射止められました。ベストグロス賞は福島県会の佐藤成先生でした。夏泊ゴルフリンクスでのプレーは初めてとお聞きしましたが、素晴らしい成績を残されました。

  ご参加いただきました会員の皆様のおかげで、とても楽しい一日となりました。青森県会一同感謝いたします。

ページトップへ