マロが行く~その22~キャンプに行く①~

広報及び業務充実委員会委員長  古 川 直 磨

  何もせずに過ごす土日が欲しい、とぼんやり考えていた時に、キャンプ、というワードが頭の中におりてきた。そうか、キャンプに行ってぼんやりすればいいのか。こんなことを梅雨明け前から考えていた。そんなこともあり、実家の倉庫にある15年以上前に使ったテント(大学のとき、東京から雫石まで自転車で帰ったときに使った。)を引っ張り出していた。が、なかなか実行に移せない。

  そんな中、地元の友達から「キャンプいこーぜ!」の連絡。そこから話はトントンと進み、9月最後の土日、鬼首にある吹上高原キャンプ場へ。このキャンプ場、ペットエリアがあるので、ペット同伴が出来るのである。我が家の愛しのあんずちゃんとモコちゃんを連れ、といきたかったのだが、妻は「遠慮します。」とのことだったので、あんずちゃんだけを連れて、キャンプへGo!(一人で犬2匹をケアするのは大変なので、1匹だけです。)

  今回誘ってくれた友達が言うには、今はキャンプブームが来てる、とのことで、キャンプ場はどんよりとした空模様だったにも関わらず、結構な数のテントが張られている。しかも、おしゃれで居住性が高そうなキャンプがたくさん。ブームってホントだったんだ・・・。ペットエリアに着いたら、設営場所を決めて、それぞれがテントを張る。4人で行ったので、テントも4つ。久しぶりのテント設営は、・・・、それなりに出来ました。テントを張り終わると、ぼちぼち酒盛りに。いや、張り始めるときから酒盛りだったな・・・。(つづく)

ページトップへ