新役員就任あいさつ

岩手県会 遠藤 明哲

  この度、岩手県会から副会長に就任いたしました。MS研究、法令研究、非営利法人、税務研究の各委員会及び税務業務部会を担当させていただきます。

  平成22年6月に初めて常任幹事(岩手県会長)に就任いたしましたが、翌年には思いもよらなかった東日本大震災が発生し、その対応に追われたことが、つい最近のことのように思い出されます。あれからすでに8年がたち、「東北の公認会計士による2011.3.11東日本大震災、そして震災復興支援の記録」もまとめられましたが、今でもあのような状況下において、公認会計士としてどのような社会貢献ができるのか、考え続けています。

  私も、この業界に入ってから31年目となり、この任期中に還暦を迎える身ではありますが、選出された以上は、次世代を担う東北の公認会計士が活躍できる業界となるよう、微力ではありますが石沢新会長をサポートして頑張っていきたいと思いますので、ご協力の程、よろしくお願いいたします。


ページトップへ