公認会計士制度説明会&交流会開催のご報告

準会員会東北分会長  野 崎   健 

 

 平成31年2月9日(土)仙台国際ホテルカッチーヌにて公認会計士試験受験生、 及び、 受験を検討されている方を対象に、 「公認会計士制度説明会&交流会」 を日本公認会計士協会東北会と共催で開催いたしました。 来賓に東北会尾形会長、 東北会後進育成担当今江幹事をお招きし、 食事を楽しみながら終始和やかな雰囲気で会は進行されました。

 来賓の先生方からは、 公認会計士制度の成り立ちや会計士が活躍できるフィールド、 社会的意義、 やりがいについてお話を頂戴いたしました。 経験に裏打ちされた先生方のお話は、 参加者にとっても、 われわれ準会員のメンバーにとっても、 大変すばらしい刺激となるものでした。

 その後の歓談の時間では、 準会員のメンバーが普段どのような仕事をしているのか、 受験生時代にどのような方法で勉強を行っていたかなど、 様々な話をしました。 参加者には、 受験を検討されている方から、 勉強を始めて数カ月程度経った方、 短答式試験を突破されている方まで幅広い方がいらっしゃいましたので、 それぞれの方が必要とされているお話をするよう心がけました。 少しでも参加者のお役に立てたなら幸いです。

 また、 参加者には会計士業界にちなんだクイズに挑戦していただきました。 成績上位者は豪華景品がもらえるという毎年恒例、 好評の企画となっております。 準会員メンバーが練りに練って作成した問題に対して、 参加者の皆さんは、 頭を悩ませながらも、 真剣に取り組んでくださいました。 中には、 昨年参加された際に悔しい思いをし、 今回は予め会計士業界について予習をした上で臨み、 見事上位に入られた方もいらっしゃいました (毎年問題は改正しています)。

 本会を通じて、 公認会計士と交流する機会に対するニーズが想像以上に大きいものであると感じました。 参加者へのアンケートでも、 「もっといろいろな会計士の人の話を聞きたい」、 「制度説明会のような機会をもっと設けてほしい」 などの意欲的な回答が目立ちました。 準会員会東北分会では、 こうした要望に応じていくことを通じて、 東北地域の公認会計士試験受験者数・合格者数の増加に、 ひいては公認会計士業界の発展に貢献していきたいと考えております。

 最後に、 本会の開催のためにご尽力いただいた関係各位の皆様には、 この場をお借りして心から御礼申し上げます。

 

ページトップへ