編集後記

佐藤 卓朗

  皆さんがこの文章をご覧になっているのは、 平成でしょうか、 それとも令和でしょうか。

 もはや今年の流行語大賞を受賞しそうなほど多用される 「平成最後の〇〇」 ですが、 今回発行の東北CPAニュースも 「平成最後の東北CPAニュース」。

  どんなに平常運転でも、 「平成最後の」 とつけるだけでプレミアム感がでますね。

  今、 編集後記を書いている4月17日も、 平成最後の4月17日。

  当然、 次回発行の東北CPAニュースは 「令和最初の東北CPAニュース」。

  5月以降は、 常に一日一日が令和最初の〇月〇日になります。

  皆さんにとっての 「平成最後の〇〇」、 「令和最初の〇〇」 が幸多き〇〇でありますように。

ページトップへ