小ヘッダ1

 東北CPAニュース

マロが行く 〜その13〜モンゴルに行く①〜

広報及び業務充実委員会 委員長 古川 直磨

 青年会議所の活動でモンゴルに行ってきました。6月8日に仙台を出て、12日に戻ってきました。おそらく、モンゴルを海外旅行の候補に挙げるのは、モンゴルが好きか、旅行好きで色んな国に行き尽して、モンゴルが残ったという人くらいだろう。あ、そして、私のように所属している団体の大会がモンゴルで開催されるから、というケースもあった。

 出発前は、昼は暑いが夜は極寒、と聞いていたが、確かに昼は日差しがきつく暑かったが、夜は極寒、という程でもなかった。薄手のダウンジャケットを持って行ったが使わなかった。薄手のセーターくらいで十分だった。

 モンゴルでの思い出といえば、ラクダに乗ったことと、主食のマトンに飽きたことと、ゲルで宴会をしたことくらいだ。あとは、ウランバートル市街は綿毛がたくさん飛んでいた。あ、そうそう、ドルゴルスレンギーン・ダグワドルジに会えるという噂もあったが、それは叶わず・・・。

つづく


≪ 前へ このページのTopへ 次へ ≫